珈琲豆屋大和

インドネシア マンデリン 200g

マンデリン

価格1030円

BUY NOW!

生産者  オナンガンジャンの農家
煎り具合      深煎り
味の傾向   苦味とコクのある味わい
おすすめポイント   独特のマンデリンの風味        
<生産者情報>
生産者:オナンガンジャンの農家
所在:北スマトラ州フンムバン・ハスンドゥタン県オナンガンジャン
標高:1,400m程度
収穫:オナンガンジャン品種の木にリボンを括り付け間違いないよう収穫、
完熟チェリーを選択的に手収穫
コクのある、どちらかというとクセのあるコーヒーです。
好きな方は病み付きになりますが。

≪一般的なスマトラ式の精製≫
スマトラ式とはパーチメントではなくグリーンの状態で乾燥工程を行う特殊な精製方法。
このマンデリンは特別なスマトラ式の精製方法です。
ウェットミル工程:
1.農家にて果肉除去・水洗。その日の夜にメダンの輸出業者に運ぶ。
2.輸出業者乾燥場の網棚にて半日天日乾燥(従来はビニールシートなど)
3.脱穀
4.本乾燥
ドライミル工程:
1.スクリーン選別 2.比重選別 3.ハンドピック(通常2回)
涼しい夜にウェットパーチメント(果肉を除去した
ばかりのコーヒー豆)を乾燥場に運んだりして、品質
のバラツキや低下を避けています。

 


Top